本商工会議所では、平成12年6月より、大阪商工会議所と連携して「M&A」事業に取り組んでおります。
 M&Aとは、簡単に言えば「会社を譲る、譲り受ける」ことですが、後継者不在の際の事業継承策として、あるいは事業拡大・新規事業の展開策として、有効な方法の一つといえます。
 信頼できる仲介機関を見つけることがM&Aを成功させる上で重要ですが、その仲介機関としては、大手銀行や証券会社、M&A仲介専門会社などがあります。
 また、本商工会議所でも「中小企業のためのM&A市場」というM&Aに関しての相談を受け付け、支援する事業を行っています。商工会議所を窓口として、実際の実務は「M&A取扱業者」(大手銀行や証券会社、M&A仲介専門会社が登録)が行います。

■■■市場の仕組み■■■

商工会議所とM&A取扱業者が連携しながら進めていきます

M&A取扱業者(正会員)リスト(8社) 【平成24年2月24日現在】
○(株)あおぞら銀行 ○(株)関西アーバン銀行 ○信金キャピタル(株)
○(株)ストライク ○(株)日本M&Aセンター ○(株)みなと銀行
○(株)三菱東京UFJ銀行 ○(株)りそな銀行

■■■取扱料金■■■

当市場は有料です
<売り手企業>
M&A取扱業者の審査に通り、担当業者とアドバイザリー契約を締結する際に、着手金525,000円(消費税込)を当該業者にお支払い頂きます。着手金は業者の初期の活動費用に充当する為、M&Aが成約しなかった場合でもご返金できませんので、予めご了承下さい。なお、商工会議所の会員企業でない場合は、別途、商工会議所への申込金52,500円(消費税込)が必要となります。
M&Aが成約した際は、成約金額に応じた成功報酬(下表ご参照、着手金525,000万円分は控除)を担当業者にお支払い頂きます。
成功報酬表(消費税別) レーマン方式
成約金額 手数料率
 2億円以下の部分 8%
 2億円超5億円以下の部分 6%
 5億円超10億円以下の部分 4%
 10億円超の部分 2%
※成約金額には役員退職金を含みます。
※成功報酬の最低金額は原則として1,050万円ですが、小規模企業の場合は別途ご相談に応じます。
※(例)成約金額5億円の場合の支払い成功報酬金額
  {2億円×8%+(5億−2億円)×6%−50万円}×1.05%=3517.5万円

<買い手企業>
買い手企業の着手金及び成功報酬等は、当市場で一律のものを定めておりませんので、案件情報をご紹介した業者と直接ご相談の上、相対で決定して頂きます。


★小規模な企業・事業者向けM&Aはこちら

★ご相談は下記迄ご連絡下さい。
東大阪商工会議所 企画調査部
「M&A相談室」まで
TEL:06-6722-1151
◎「M&A」事業では、秘密保持に万全を期す為、上記の担当部署の限られた者のみで具体的な相談に応じております。