The Higashiosaka Chamber of Commerce and Industry



≪ 各種検定試験 ≫

 簿記検定
簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。

※平成28年度よりインターネット受付をはじめました。
※平成28年度より申込用紙への写真の貼付は不要となりました。


詳細はこちら

各級合格発表はこちら
 
 リテールマーケティング(販売士)検定
販売・接客技術はもちろん、販売促進に向けた企画立案や在庫管理、マーケティングまで、幅広く実践的な専門知識が身につきます。流通・小売業をはじめ、業種、業態を問わず、顧客満足度を高めるノウハウを修得できます。

※平成29年度より2級3級の申込用紙への写真の貼付は不要となりました。
※平成30年度より1級の申込用紙への写真の貼付は不要となります。

詳細はこちら

各級合格発表はこちら
 日商PC検定
企業実務で必要とされるパソコンソフトを効率的・効果的に利活用できる「仕事力」を習得できます。

文書作成  データ活用  プレゼン資料作成 
 そろばん(珠算)
計算力・暗算力はもとより記憶力や集中力・思考力も養われ学力全体の向上も期待できます。

詳細はこちら
 日商ビジネス英語
電子メールをはじめとするビジネス文書を通じて英語によるコミュニケーション能力を判断します。

詳細はこちら
 電子会計実務
簿記の理論・知識をもとに、会計ソフトを経営に役立てられる人材の育成が急務となっています。

詳細はこちら
 キータッチ2000
キーボードを見ないで入力できる正確で速いタッチタイピングは、ビジネス実務における必須技能です。

詳細はこちら
 ビジネスキーボード
ビジネス実務で要求される速くて正確なキーボードの操作技能を証明する試験です。

詳細はこちら
日商簿記初級
簿記の基本原理および企業の日常業務における実践的な簿記の知識の習得をめざす初学者のための試験です。

詳細はこちら
日商原価計算初級
    原価計算の基本的な考え方や知識を理解・習得をめざす初学者のための試験です。
    
    詳細はこちら 
    
 福祉住環境コーディネーター検定
高齢者や障がい者に住みやすい住環境を提案するアドバイザー。医療・福祉・建築について総合的な知識を身につけます。超高齢化社会を迎えている日本において、ビジネスシーンでの重要性が増しています。

詳細はこちら
 環境社会(eco)検定
複雑・多様化する環境問題について、総合的な基礎知識をバランス良く身につける検定試験。環境に配慮した製品・サービスが当たり前となりつつある今、環境知識の有無はビジネスに差を生む要素となっています。

詳細はこちら
 
平成30年度 各種検定試験日程一覧表 
  ※ご覧になる場合は、Adobe社製のAcrobat Readerが必要です。
日本商工会議所 検定試験情報ホームページ
東京商工会議所 検定試験情報ホームページ

日商PC検定・日商ビジネス英語・電子会計実務・キータッチ2000・ビジネスキーボード・EC実践能力・電子メール活用能力につきましては、
下記の指定校で受験できます。なお、受付期間も下記の指定校で確認してください。その他詳細は、振興部に確認して下さい。

学校名 所在地 電話  試 験 科 目  
 簿記(初級) PC検定   電子会計  ビジネス英語 キーボード操作 上級試験
明洋ライセンススクール 東大阪市小阪1-7-1
小阪第5近鉄ビル3F
06-6618-5000 ×  毎月  × × × 随時 
ウイルパソコンスクール 藤井寺市岡1-2-16 072-930-4777 随時 随時  × 随時 随時   ×

お問い合せ
東大阪商工会議所 振興部
〒577-0809 東大阪市永和1-11-10
TEL:06-6722-1151 / FAX:06-6725-3611

Copyright(C) 2005 The Higashiosaka Chamber of Commerce and Industry. All Rights Reserved.