株式会社フセラシ

圧造技術の可能性を追求
ナット年産29億個


主力事業の一つである精密ナットの分野においては、自動車関連部品を中心に1万種類、年産29億個を製造しており、ナット専業メーカーとして世界トップのシェアを誇ります。
熱間・温間・冷間、3タイプの圧造技術に加え、冷間鍛造技術を基本とし、これらの技術をライン化した設備に加えて、製品の仕上げ加工に使われるNC旋盤、研磨、タッピング、熱処理などの数々のラインを備えています。
フセラシでは、永年にわたり自社開発してきたこれらの技術や新しい設備導入などの使い分け、組合せによって様々なパーツを効率よく、また経済的に量産しております。近年では地球環境保全活動の高まりで益々需要が高まっているハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)のバッテリー・充電パーツも供給しており、総合パーツメーカーとして、お客様の多様なニーズにお応えしております。




社 名 株式会社フセラシ
代表者 代表取締役社長 嶋田 守
担当者 業務部・部長 岩原 伸樹
所在地 〒577-0053 東大阪市高井田11-74      
TEL 06-6789-7121
FAX 06-6781-1734
URL http://www.fuserashi.com
E-mail support@fuserashi.co.jp
資本金 30,030万円
従業員数 1,150名(グループ全体)
主要営業品目 自動車用圧造・鍛造部品、精密ナット、
ハイブリッド自動車・電気自動車コネクタ部品、
建築・橋梁部品
トップシェア製品 自動車関連部品における精密圧造ナット