木田バルブ・ボール株式会社

オリジナルマシーンで
難削材ステンレス鋼克服


ステンレス製バルブボールが弊社の主力商品です。他社にない球体加工技術でそのニッチトップを堅持している。また、本業のバルブボール製造で半世紀以上培った真球加工ノウハウを医療分野に応用。人工骨頭やカップなどの高精度人工股関節部品を製造している。材質はコバルトクロムが主でPEEK樹脂等の新素材でも実績があります。その加工精度はメーカー基準をはるかに上回る。真球精度はサブミクロンで表面粗度精度はRa0.03未満で量産体制を実現している。



社 名 木田バルブ・ボール株式会社
代表者 代表取締役社長 木田 浩史
担当者 取締役営業部長 勝田 猛
所在地 〒578-0932 東大阪市玉串町東3-1-36
TEL 072-963-2441
FAX 072-963-2441
URL http://www.kvb.jp
E-mail info@kvb.jp
資本金 4,500万円
従業員数 76名
主要営業品目 ステンレス製バルブボール、医療用インプラント部品、鍛造品
トップシェア製品 ステンレス製バルブボール